忍者ブログ

くすぐるV-netがおとどけする、ネットショップです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


身体の中も外もきれいにするサプリメントの『くすぐるビタミン』
くすぐるビタミンではサプリメント、健康食品、ヘルスケア商品などを販売しています
品揃え豊富であなたのお探しのサプリが必ずあります


食ピングモール『てつ屋』
名店の味、御当地食材、有名料理人の味、ギフト食品を取り揃えております
てつ屋では食と共にみなさんの食生活を考えてます
FC2 Blog Ranking

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを移転します
お気に入りに登録されてる方は削除し、新しいURLをお気に入りに登録してください

http://kusuguruvitamin.blog101.fc2.com/
PR

ビタミン ② ビタミンA

 よく耳にすると思いますこの言葉「β-カロチン」
緑黄色野菜にはカロチノイドという色素が含まれ、カロチノイドには約600も種類があり、β-カロチンはそのうちのひとつです。
β-カロチンは体内でビタミンAに変わります。
全てのβ-カロチンがビタミンAに変わるのではなく、ビタミンAに変わる重量比の1/6です。
ビタミンAは脂溶性なので大量にとると過剰症が発症する恐れがあるりますが、β-カロチンは体内のビタミンAが充分なら変化せず、徐々にビタミンAに変わるので悪影響はありません。
なのでβ-カロチンを含む緑黄色野菜をたくさん食べてもいいって事です。

まわりくどい話しはやめて、ビタミンAはどんなはたらきをするのか?
1.目によく視力低下を防ぎ、光の強弱を感じる明暗視、暗順視にはたらきます。
2.髪の毛や皮膚の健康状態を保ち、骨の発育も助けます。
3.鼻、喉、呼吸器、消化器、子宮などの粘膜を健康に保ちます。
4.粘膜のがんを制御します。
5.かぜなど感染症の抵抗力がつく。
6.β-カロチンは老化やがん、心臓病の予防、免疫機能強化にはたらきます。
ビタミンAのはたらきをざっとあげてみました

では、ビタミンAが不足するとどうなるのか?
1.目が乾燥しやすくなります。涙が出にくくなります。光がまぶしく感じ夜盲症になります。
2.脱毛、乾燥肌、かさつき、爪がぼろぼろになります。
3.風邪、肺炎にかかりやすくなります。
4.粘膜のがんにかかりやすくなります。
5.胃腸が弱り、慢性の下痢になります。
6.β-カロチン不足は発がんリスクが高くなります。
7.血管にコレステロールが沈着しやすくなります。

これらを見てみると、風邪をひきやすい人、眩しい所が苦手な人、肌がかさついてる人は積極的にビタミンAをとりましょう。
またがん、動脈硬化、心臓病を予防したい人にもお勧めです。
β-カロチンが不足している人と多い人と比べると、がんの発生率が高いし死亡率はぐんと高いようです。
これは人間に必要な酸素が体内で活性酸素になり、体に悪影響をおよぼし細胞膜やDNAを破壊するというとでもない暴れん坊です。
その活性酸素から体をまもるのがβ-カロチンなのです。
人の体には本来酸化防止システムが幾つもありますが、年をとるにつれて低下していきます。
β-カロチンを多く摂って酸化防止システムを助けるといいでしょう。
また抗酸化物質のビタミンC、Eと協力しあいます。
カロチノイドのリコピンやアルファカロチンのほうが抗酸化パワーは強いといわれています。
抗酸化パワーには緑茶のカテキン、ココアや赤ワインのポリフェノール、ハーブ類にあるフラボノイドなどにもありますが、一般的にカロチノイドや抗酸化ビタミン(A、C、E)のほうがその作用は強いようです。

ビタミンAを食事で摂るには野菜だけとはかぎりません。
肉や魚にもたっぷりあります。
肉では、鶏、豚、牛これらのレバーに、魚では有名どころでうなぎ、あんこう肝などビタミンAが豊富です。
私もうなぎが大好物で、うなぎを食べる時はほうれん草のおひたしもつけてビタミンAたっぷり摂ってます。


ルビス300
300種類の野菜・酵素・ミネラルの栄養素を投入しました。 166種類の厳選素材+80種類の海洋ミネラル、25種類の乳酸菌+18種類のアミノ酸+11種類のビタミンも贅沢に配合しました。 ルビス300

ビタミン ①

 「栄養を摂って」といわれれば、真っ先に思い浮かぶのはビタミン豊富な食材を食べる事ではないでしょうか?
他に思い当たる栄養はないのか?とゆうわけじゃなく、3大栄養素の糖質、脂質、タンパク質ですが、これにミネラル、ビタミンをいれ5大栄養素といいます。
詳しくは判らないが耳にした栄養素ばかりですね
風邪の予防にビタミンC。
野菜や果物にはビタミンがいっぱい。
口の周りのふきでものはビタミン不足。
健康に無頓着な人でもこれぐらいの事はしっています。
 では、ビタミンとは何か?ビタミンの種類がやたら多いけど何がどうなの?
一言でビタミンといっても奥が深いのです。
そのビタミンの必要量は微量ではあるが、他の栄養素のはたらきをスムーズにし、生命活動を行うのに不可欠な体内の化学反応を円滑にする酸素をサポートしています。
3大栄養素は血や肉になったりとエネルギーになる栄養素ですが、ビタミンは活力剤の働きとは違いますが必要不可欠な栄養素です。
 そしてビタミンは食事で補給しなければなりません。
また必要量摂取しても尿となって排出される、水に溶ける水溶性と、体内に蓄積される脂溶性があり、摂り過ぎると副作用を起こす事があります。
通常の食生活を送っていれば摂りすぎる事はありませんが、ビタミン剤やサプリメントで摂取する場合は上限量を参考にしないといけません。
ちなみに脂溶性はA、D、E、Kで特にA、Dの摂りすぎには注意しましょう。

 ビタミンと呼ばれる種類は13もあります
ビタミンA
目、肌、髪などを丈夫にし、免疫力を高め風邪などの感染症も防ぎます
ビタミンB1
糖質のエネルギー変換を促し、疲労回復、脳の活性化にも良い。
ビタミンB2
糖質、脂質、タンパク質の代謝を促し、肌荒れ、ニキビ、口内炎にも良い。
ビタミンB6
タンパク質の代謝をスムーズにし、妊娠中の人、特につわりのひどい人は積極的に摂るといいでしょう。
ビタミンB12
末端神経に作用し、肩こり腰痛を暖和と精神安定にもいいでしょう。
ビタミンC
生活習慣病の予防、免疫力を高め風邪の予防をします。
ビタミンD
カルシウムの吸収力を高め歯や骨を丈夫にし、骨粗しょう症の予防もします。
ビタミンE
生活習慣病と老化を防ぎ、更年期障害を暖和します。
ビタミンK
カルシウムを骨に沈着する働きがあり、血の凝固作用を保つ役割もします。
ナイアシン
アルコールの分解を補助し二日酔いを防止します。
パントテン酸
糖質や脂質タンパク質の代謝助け、副腎皮質ホルモンの合成にはたらきます。
葉酸
タンパク質と核酸(DNA)の合成にはたらき、胃腸の粘膜保護をします。
ビオチン
糖質や脂質タンパク質の代謝を助け、健康な肌や髪を維持します。
 これら13種類あります
ビタミン様物質にはコリン、イノシトール、パラアミノ安息香酸、ビタミンB13・15・17、ビタミンP、ビタミンQ(コエンザイムQ10)、ビタミンUなどがあります。

 これだけのビタミンを毎日摂らなくてはなりません。
それに男女とも同じ所要量ではありません。
ほんと気が遠くなる話しです。
またミネラルや他の栄養素も摂らなければなりません。
だからビタミン剤やサプリメントで補っていく事が必要になってきているのです。
現在食材によって違いますが、野菜の栄養素は昔と比べて1/5とか1/11とか少なくなっています。
これらを所要量を摂取しようと思えば、大量に食べなければなりません。
 食事は生活の基本であり楽しいものです。
なので食べる事は否定しませんし、サプリメントに頼らなくてもいいのならそれにこした事はないでしょう。
しかしサプリメントなどでビタミンや他の栄養素を摂取する必要性がでてきているのは事実です。
人によってそれぞれ体質、食生活、生活環境、好き嫌いもあります。
ビタミンは食事でしか摂れませんので、不足しているなら積極的にビタミン剤やサプリメントで補っていくとようでしょう。
確かに決して安い物ではありません。
無理なく健康維持していくには、経済的かつ成分の豊富なサプリメントを選ぶとよいでしょう。

そこでご紹介するのがこちらの商品です。
基本の基プレミアム ~70種類のマルチビタミンミネラル~
70種類のビタミン・ミネラル・植物性栄養素が入った、不足しがちな栄養素を補える、大賀本舗イチオシのベースサプリメントです。天然の素材のみを使用し、栄養素だけをギュッと凝縮して固めた食品です。「栄養を摂る」部分を手伝う食品として生活に取り入れていただけるサプリメ・・・続きはこちら 基本の基プレミアム ~70種類のマルチビタミンミネラル~
一度お試し下さい。

みなさんこんにちは。
本日より開店いたしますくすぐるV-netオーナーてつ兄やんです。

くすぐるV-netとは、くすぐるビタミンてつ屋のネットショップの入り口として開設しましたブログです。
くすぐるビタミンは、サプリメントをはじめに健康食品、美容・ダイエット用品などを販売しています。
てつ屋は、各種食材、レトルト食品、加工食品、ギフト品、ドリンク品、キッチン用品などを販売しています。
くすぐるV-netでは、各店舗で取り扱っている商品レビュー、サプリメントや健康について、楽しい食生活などなど御紹介していきます。

商品選びでお悩みされる方もいらっしゃります。
またサプリメントにつきましては、どこの何を買えばいいのか、あらゆるサプリメントを毎日摂取されてる方、サプリメントを薬と思われてる方にできるだけ正しい情報を提供していきたいと思います。
特にサプリメントを薬と思われている方意外と多いですし、そういった方は健康についてあまり関心がないようです。

いや、関心がないのではなく、間違った考えをお持ちだと思います。
例えば、風邪をひくとビタミンC入りの飴をなめていればいいと思ってる人や、アミノ酸入りの飲料水を毎日大量に飲んでいれば元気がでると思われてる方、本当にいるんです。
前者の人は普段からビタミンC入りのお菓子をよく食べていました。
なのに口の周りににきびやふきでものがよくできていました。
特にそういった方達には、くすぐるV-netを一つの参考にしていただき、正しく良い商品をお選び下されば幸いです。

私もまだまだ勉強中の身であります。
みなさんの御贔屓いただけますようより一層努力してまいりますので、宜しくお願いします。

vitamin2.giftetsuya2.gif



カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
てつ兄やん
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1968/09/18
職業:
ネットショップオーナー
自己紹介:
『くすぐるV-net』オーナーの
てつ兄やんです
くすぐるV-netでは
サプリメントやヘルスケア商品などの『くすぐるビタミン』、
食ピングモール『てつ屋』とネットショップサイトを繋いでいます
「V-net」の"V"とは、
Vitamin(栄養)、
Vaitality(活力)、
Vition(未来像)
と3つの意味をもっています
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]